こんばんは。春日井市、名古屋市を中心に遺品整理、生前整理を
しております万承(ばんしょう)の三羽です。

本日は、お彼岸について少しだけお話します。
お彼岸は、春と秋にあるのは皆様ご存じだと思います。

春のお彼岸は3月の春分の日を中日として計7日間
秋のお彼岸は9月の秋分の日を中日として計7日間
これが期間です。

今はちょうど秋のお彼岸の最中ですね。
ご先祖様のご供養にお墓参りは行かれましたか?

よく話に聞く三途の川をはさんで、私たちが住んでいる世界を此岸(しがん)
向こう側の世界を彼岸(ひがん)といい、極楽浄土を指しているようです。

各宗派のお寺様でも彼岸会の法要が営まれ、本によると平安時代から行われて
いるようです。太陽が真東からのぼり真西にしずむ特別な日が年に二回春分の日
と秋分の日です。私たちの世界と故人の世界が最も近くなる日と考えられて
いるようです。

忙しい現代人にはなかなか難しいとは思いますが、ご先祖様に感謝する
日と考え、手を合わされては如何でしょうか。

家内が買ってきてくれましたお供えのおはぎ

春はぼたもち